LOOK BOOK (Galleries)

ラグを活用!子供部屋作り! –Kid’s Room Rug-

20151110_rugcordinate_eyecatch

20151110_rugcordinate_top1
20151110_rugcordinate_sub1
-Natural Room-

小学生になると本格的に子供部屋作りを始めなければとお考えのご家庭も多いのではないでしょうか?
子供部屋を作る時に意外と見落としがちで、あると便利なのが“ラグ”
今回はラグにスポットを当てて子供部屋作りを考えてみました!

 

★ラグをお部屋の中心に♪
子供部屋って、4.5畳、5畳、6畳くらいの広さが一般的ですよね。
その中に、ベッドも、デスクも、チェストも!
なんて考えていくと、ただでさえどう置くか頭を悩ませてしまいますよね。
まずは、入り口やクローゼットなどを除いた壁沿いに家具を配置していきましょう!
そうすると、自然と空くのが真ん中の空間。
子供たちは、お友だちを自分の部屋に呼んで、自慢したりしながら、遊びたいもの。
空いているスペースにラグを敷くと、ちょっとしたプレイスペースになり、子供たちが自由に遊べるスペースが生まれます。
人形遊びや車遊び、カードゲームなど、床で遊ぶことがメインなんですよね。
ラグを敷くだけで、フローリングでそのまま遊ぶよりもリラックス感もアップし、
遊びに来たお友だちはついつい長居をしてしまうかもしれません♪

 
★寝起きを快適にベッドサイドにラグを♪
朝が苦手なお子さまは、寒い朝にはベッドからなかなか出たくないもの。
そこで、少し工夫を♪
お布団のあったかさを少しでも延長させて、ベッドサイドの足元にラグを敷くだけで、朝の目覚めも良くなるかも!?
パジャマのまま、ラグの上でくつろいだり、着替えのスペースとして使っても足元が冷えないのも嬉しいですよね。 

 
★デスク下のラグは傷防止に♪
キャスターが付いているデスクチェアを使用しているご家庭も多いと思いますが、床に傷がつかないか心配!というお声も多く聞きます。
そんな時に、しっかり厚みのあるラグを使うと少し安心。キャスターが動きすぎないのも良い所。
足元もあったかくなるので、勉強がはかどるかもしれません!?
実はデスクを選ぶ時に、お部屋の雰囲気に合わせて一緒にラグを選ばれる方も多いんですよ。

20151110_rugcordinate_top2
20151110_rugcordinate_sub2
-White Room-

今回は、ナチュラルな木の家具と白い家具に合せた子供部屋のコーディネート写真をご紹介しました。
来年の入学に向けて子供部屋作りを始めている方も、大掃除に合わせてお部屋を整理整頓されている方も、
家具と一緒にぜひラグも一緒に考えてみませんか?

【RUG】ページ
https://www.pienikoti.com/products/list.php?category_id=35

【オリジナルオーダーラグができるまで】ページ from MOMO NATURAL
https://www.momo-natural.co.jp/feature/other/rug-process.php

555,536,554,558,552,542,549,1089,1088

pienikotiadmin