LOOK BOOK (Galleries)

『世界でひとつの贈りもの。』- 名入れに込めた想い –

PK_LB_2017921_eye_480

PK_LB_20170921_top

『たくさん遊んでくれるかな?』
『成長にいいものかな?』
『安全かな?』
『すぐに飽きないかな?』
そんなおじいちゃん、おばあちゃん、パパやママのたくさんの”はてな”マークを乗り越えて、
やっとのことでたどり着いた贈りもの。

お誕生日もクリスマスも。
いつの日か、子どもたちが自分で『これほしい!』というまでの贈りものには家族の想いがたくさんたくさん詰まっています。

そんな贈りものだからこそ、
『世界でたった一つのモノにしてほしい。』 『ずっとずっと大切につかってほしい。』 『いつか大人になった時に小さい頃を想い出してほしい。』
私達はそう願っています。
そして、そんな想いからピエニコティではオンライン限定でメッセージやお名前をいれていただけるサービス(オプション)を行っているのをご存知でしたか?

今回のルックブックでは、そのお名前入れサービスについてご紹介します♪

PK_LB_2017921_05

お名前入れサービスは、岡山の工場で職人さんの手によって刻印がされています。
MOCHAシリーズのデスクやチェアには直接、
おままごとキッチンには同じくパイン材の木の板に。

刻印機が熱くなるまで約30分。
調度いい温度になったところで、”グッ”と。

力の入れ具合もポイントで、
どこか一か所だけに偏りがでれば、そこが焦げてしまう。
逆に力を入れなければ、薄くなりすぎて、見えなくなってしまう。
そんなギリギリのラインでの作業は、熟練の技のひとつです。

PK_LB_2017921_06
刻印を入れた木の板を、プレートサイズにするために、
今度は、家具を作る工場へ。

もともと家具を作るための工場の機械で、小さなプレートを作る作業は細かい手作業が必要となる部分。
指を切らないように、
板を切って、角を丸くして、形を整えて…。
職人さんの作業を隣で見ていましたが、
声を出したり、息をするのも忘れてしまうほど、
神経を研ぎ澄まされた瞬間です。

PK_LB_2017921_07

ご家族の想いが子供たちに届きますように。
そして、子どもたちの笑顔がたくさんはじけますように。
一つ一つに想いを込めて。

PK_LB_20170921_04

お子さまの、そしてご家族の、どうか素敵な記念となりますように。
そして、ずっとずっと日々の暮らしのそばで寄り添える家具でありますように。
是非ご利用くださいませ。

名入れオプション 詳しくはこちら

476,474,477,474,479,480,478,481,484,485,487,486,488PK_LB_2017907_01

 

pienikotiadmin