LOOK BOOK (Galleries)

”食べる”を楽しむ – ファンファン&イングリッシーナ –

20160309_taberu_LBeyecatch

20160309_taberu_LBmain

離乳食にもすっかり慣れたころ。
今までなら”あ~ん!”と口を大きく開けてくれていたのに、
とつぜん首をプイッとされることありませんか?

『え?嫌いなの?おいしくないの?』
食べることが好きなってほしい。たくさん食べて大きくなってほしい。
そんな親心でがんばってごはんをつくっても、あっさり”ちーん”なんてこともしばしば。

そんなときは、食卓を楽しく彩ってくれるアイテムに、少しだけ力を借りてみませんか?

20160309_taberu_LBsub02
まずはFUNFAM(ファンファン)のプレートセット。
のりもの大好きな男の子には、くるまの形をしたこちらのカープレートがおススメです。
大好きなモノの形が目にうつるだけで、こどもたちのハートをガッチリつかんでくれますよ。
『はい、ごはんだよ~』とだしてみると、さっそく、スプーンとフォークをもって、なんとか自分でたべてみよう!
と頑張るこどもの姿が!
やっぱり好きなモノの力ってすごいですね。
女の子には、アップルプレートもありますよ♪
20160309_taberu_LBsub04
こちらは同じくFUNFAM(ファンファン)バランサーセット
プレートが小分けになっているから、栄養のバランスよくごはんをつくりやすいのがポイント。
もぐもぐもぐ…。
ごはんがすすむと、ほら!
おさかな、いちご、ごはん、おやさいマークのかわいいアイコンが見えてきた!!
『ごはんマークのところを食べると、パワーがつくよ!』
『おさかなマークのところは、身体をつくってくれるんだよ!』
楽しくごはんをたべながら、食育も一緒にできてしまうから一石二鳥のアイテムです♪
20160309_taberu_LBsub01

そして、最後にご紹介はこちら。イングリッシーナのファストチェア
以前にもご紹介させていただいたこちらのファストチェア。
実際にモデルくんに座ってもらいました。
20160309_taberu_LBsub03
食べるときには姿勢や座り心地も重要なポイント。
落ち着くことができない場所では、なかなかごはんタイムにも集中してくれるのは難しい….。

ごはん時によく使われるのはやっぱりハイチェア。
ですが、ハイチェアは木製のことが多く、そのまま座らせるにはちょっと固めでおしりがいたそう…。
付属のクッションシートが販売されているものもありますが、やっぱり汚れてしまうとお洗濯が必要なので、
食べこぼしの多い年(月)齢の使用は、ママたちの仕事が少し増えてしまうなんてことも。

その点、イングリッシーナはシートをさっとふくだけで簡単な食べこぼしなら拭き取ることができ、
シートを取り外して手洗いで洗えるので簡単便利。
布製のシートがやさしくベビーのおしりを包んでくれるから、こどもも安心して座ってくれます。

1歳4か月のモデルくん。(身長78cm 体重10.5kg)
おしりがフィットしているので安心しているのか、ご満悦でごはんをたのしんでいましたよ。

折りたたんで持ち歩きもできるので、
これからの季節はアウトドアにも大活躍してくれそう!
外出時のお食事先で、”あ、ベビーチェアがない!ずっとだっこしてなくちゃ”なんて心配も不要です。

長く使えることを考えるとやっぱりハイチェア、という方のサブアイテムとしてもおススメです。

育児をしていく中で、
ごはんをたべさせること、
おトイレを覚えさせること、

は、母親たちにとっても大きな存在。

だからこそ、こどもたちにとっても、ママたちにとっても、ごはんタイムが楽しい時間になるようなアイテムをそろえてみてはいかがでしょうか?

ご出産やご入園のお祝いにも♪

pienikotiadmin