LOOK BOOK (Galleries)

はじめてのおままごと♪ -WOODY PUDDY-

20160303_LBeyecatch

20160303_LBmain

女の子はもちろん、男の子だって夢中になって遊んでしまう、おままごとは世界共通の子どもたちの大事な遊び道具です。
今回は、神戸生まれの木製品のメーカー「WOODY PUDDY(ウッディプッディ)」についてご紹介です。
「木のやさしさや、温もりを伝えたい」という想いを込めて、無垢にこだわった家具とおもちゃをすべてオリジナルで企画、デザインしている会社です。

この想いは、ピエニコティと一緒。
商品はどれも丸みのあるフォルムにこだわり、丁寧に研磨してあるのでとても優しい手触りに仕上がっています。
たくさんあるおままごとグッズの中から、どのブランドが良いのか?何を使わせたら良いのか?迷ってしまいますよね?
是非、そんなママやパパにWODDY PUDDYの商品の秘密を教えちゃいます!!

20160302_LB_sub_1

1 切り口スパッとマグネット式!!
WODDY PUDDYのおままごとは、食材などの接着面にマグネットを使用しています。
マジックテープタイプと違い、粘着力が弱くなったりすることもなく、しかも毛玉やゴミもくっつかず、ずっと衛生的に長く遊べます。

2 本物そっくりな断面と手ごたえが!!
切り口をみると、野菜やフルーツそれぞれのリアルな断面が!ママもびっくりなリアルさです。
このリアルな断面デザインや色彩にすることで、子どもの興味をを引き出し、遊びから好き嫌いがなくなるように考えられています。
そしてなんといっても包丁で切ったときの「サクッ!」「トントン!」という本物に近い手ごたえを実感することで手や腕の使い方、
力の入れ具合、道具の使い方などが学べます。

20160302_LB_sub_2

3 モノを大切に長く扱う心が身に付くように・・・

自然の木でできた家具やおもちゃというのは、加工された壊れにくい素材と違って、手荒く扱うと壊れてしまいます。
子どもって力の加減が分からず、乱暴に扱ってしまったり、おもちゃを投げてしまったりして、壊れてしまうこともありますよね?
「壊れるから優しく扱う」「壊れたら修理して使う」という、モノを長く大切に扱うという心を身に着けさせてくれます。

20160302_LB_sub_3

4 簡単な片づけを学べる!!
子どもの嫌いなお片付け。でも、これをしっかり覚えないと小学生になって、整理整頓ができないっ!なんてことに。
遊んだら片づけるという習慣を身に付けることができます。
最初から難しいお片付けは、子どもも挫折してしまいそう。そこで、お片付けしやすいセットの木箱に自分で戻すということをさせるだけで、
片づけの第一歩の習慣が身に付きます。

WODDY PUDDYのおままごとは、子どもたちが遊びながら「楽しく」、「食」に興味を持ち、「お片付け」が身に付けられる、一石三鳥の遊び道具です。
是非、お子様がはじめて「食」に触れる遊び「おままごと」を食育の一環として楽しく遊びながら、「食を大切にするココロ」を育ませましょう♪

【キャンペーンのお知らせ】
現在、オンラインショップ限定にて、はじめてのおままごと、応援キャンペーンと題し、
ピエニキッチンミニとウッディプッティお料理デビューセットをセットでご購入の方に限り、
数量限定で送料無料のサービス中!(※特定地域追加配送料別途加算)
3/6までの期間限定となりますので、ぜひお得なこの機会をお見逃しなく!

【詳しくはこちら】
NEWS→ 『【期間・数量限定】はじめてのおままごと応援セット送料無料キャンペーン』
【campaignページはこちら】
campaign→ https://www.pienikoti.com/products/list.php?category_id=30

701,700,829,824,821,820,819,818

pienikotiadmin