LOOK BOOK (Galleries)

パリの壁を彩る。 –MIMI’lou–

20151030_MimiouLB_eyecacth

20151030_MimiouLB_main

お部屋作りをしていく中で、ベッド、チェスト、カーテン、ラグを揃えてみたけど、
気づいたらなんだか寂しいなと感じることはないですか??

意外と見落としがちなのが、壁のデコレーション。
もう少し手を加えたいけど、何から手を付けて良いか分からないという方にぜひオススメのブランドが、
ロマンティックなデコレーションアイテムを出している、フランス・パリ発の『MIMI’lou( ミミルー)』。

ウォールステッカーや照明など、どのアイテムもパステルトーンの優しい色合いと、夢のあるイラストで作られており、キッズルームだけでなく、大人も満足の甘すぎないコーディネートにぴったり!
ミミルーは、PAUL&JOE、habitat、Monoprix など人気ブランド、ショップのアートディレクションに携わってきたMireiam Deville(ミリアム・デルヴィル氏)により、2005年にフランス・パリで設立され、パリのお洒落なママさんやパリジェンヌの間でも人気を誇るブランド。

特に人気のアイテムはピエニ コティでも扱っているウォールステッカー。
貼るだけで壁や窓を簡単にお洒落にアレンジすることができ、フランスのみならずヨーロッパ中で人気のアイテムです。
ステッカーはパーツごとに分かれているので、自分だけの物語で、アレンジを加えながら好きな位置に貼ることができるのも楽しみの一つ。
キレイに剥がせる特殊なビニール製のため、壁紙にも安心して貼ることができます。

20151030_MimiouLB_sub1

【ウォールステッカーをキレイに貼るコツ】
1.貼りたい場所のホコリや汚れを柔らかい布で取り除きます。
2.貼る前にステッカーを裏返し、白い台紙の上から定規やカードなどの固いもので、
 ゴシゴシと下のフィルムによくくっつくように、こすりつけると貼りやすくなります。
3.台紙を剥がした透明フィルムを、貼りたい場所に貼り、柔らかい布を使い、
 空気や気泡が入らないようにゆっくりとシールの中央から外側へ向けて擦り、図柄を貼っていきます。
 *輪郭や細い線は上から指で強く推して貼りたい場所への密着度を高めて下さい。
 *より密着度を高めるために、透明フィルムを貼り付けたたまま、丸1日そのままにしても良いです。
4.しっかりと貼れたことを確認した上で、ゆっくりと一番上の透明フィルムを端から剥がすとキレイに仕上がります。

貼る前は貼る位置を迷ってしまうかもしれませんが、
思いっ切ってレイアウトして貼ってみたら、パッとお部屋が華やかになるのを実感できますよ!
ウォールステッカーを貼るだけで、ちょっと差がつくお部屋のコーディネートができますので、
ぜひ楽しみながら、貼る位置を決めてみて下さい♪

20151030_MimiouLB_sub2

また、ミミルーではウォールステッカーの他、こんなに素敵なガーランドライトもあります。
1つ1つのシェードが紙でできているので、光を通すとより優しい表情になります。
紙でできているので軽く、壁面に飾ったり、ベッドやデスク、チャスト回りなど家具と合せてコーディネートもしやすく、ガーランドライトでも気軽にお部屋の壁面を演出することができます。
連なる20個のライトにシェードを取り付けるときは、自分好みで順番を決められるのも嬉しい所。
シェードに描かれたイラストやカラーは、遠目で見ても、近くで見ても楽しめるディテールになっています。

今回ご紹介したミミルーのアイテムは一部ですが、
パリの子ども部屋のような素敵な空間を目指す方にオススメのブランドになっていますので、
ぜひチェックしてみて下さい♪

【MIMI’lou】ブランドページ
https://www.pienikoti.com/products/list.php?category_id=58

448,447,449,446,516,443,444,445

pienikotiadmin