LOOK BOOK (Galleries)

色のマジック

6b4fdb9b-s1.jpg

みなさんは何色がすきですか?好きな色はお部屋にありますか?きっと何かの色を選ぶときは、好きな色だったり、直感だったり、その時の気分だったり…子どもも大人もきっと同じですよね。色ってとても奥深いですが、細かい事は抜きにしてPIENIKOTIスタッフおすすめの組み合わせをご紹介いたします!これからお部屋をつくられる方もぜひ参考にしてみてくださいね。大好きなピンクに白い家具。女の子のあこがれの組み合わせですよね。そこに水色や黄色やグリーンを合わせると、雰囲気がまた変わってきます。ロマンティックすぎないキャンディーカラーが元気な女の子をイメージさせます。また、水色や黄色やグリーンを合わせるとピンクもより引き立って見える効果があります。ペーパーガーランドのビビッドピンクが効いています!続いて男の子。パイン材とグリーンの組み合わせがナチュラルな雰囲気。元気カラーの黄色がポイントです。パイン材が黄みがかっているので黄色はアクセントだけに。ビビッドな黄色でも子供っぽくなりすぎないのは、落ち着いたトーンのラグとカーテンのおかげ。ビビットだけに片寄りすぎても目がチカチカしてしまうし、色の組み合わせも足し引きのバランスが大事なんですね。手軽に色を取り入れるにはファブリックやラグや雑貨が一番!色は「自分らしさ」が表現できる、アイテムでもあります。そして、さっとひくだけでおしゃれ部屋に変身するラグ。「ラグをひいてもすぐ汚れてしまう…」お子様がいらっしゃるおうちではそんなお悩みも多いようです。PIENIKOTIのオーダーラグ(COLORS)は素材がアクリル100%なので汚れてもすぐに対処すれば大丈夫です。なんといっても、国内生産で糸の太さ、量にもこだわってつくっています。ぜひお店でお子様と踏みごこちを体験してみてくださいね!MOMO

Read more

SOPO PERUS NEW LACE CURTAIN

7c6b09fd-s1.jpg

小さい頃私が大好きだったブランケットはおばあちゃんがモチーフを1つずつつないで作ってくれたものでした。手編みの優しさと温かさが詰まっていているかぎ針編みには、たくさんのモチーフがあるそうです。そんな懐かしさにあふれた鉤針編みのレースカーテンがSOPO

Read more

3月19日、PIENIKOTI一歳のお誕生日です。

4078aeee-s1.jpg

PIENIKOTIがオープンして1年。今日まであっという間のような、長かったような…何もないところからお店の内装が出来上がり、什器が入って商品が並んで…準備中に震災があり、オープンが延期。震災直後、混乱の中みんなが感じた大きな不安。その中で私達は「楽しいお店をつくっていこう」「子どもたちに笑顔を届けたい」と強く心に思った事を一生忘れないでしょう。そしてオープン日。ドキドキとわくわく。初めてのPIENIKOTI単体のお店として、お客様に受け入れてもらえるかな?どんな反応かな?自信よりも不安の方が多かったように思います。お客様の第一声、「このお店かわいいー!」という声から始まり徐々に「お友達にかわいいお店あるって教えてもらって」という方の声もあったりして本当にうれしかったです。そして…自分でイスに座ってみる、2段ベッドに登ってみる、だんだんと新しいことができるようになっていく子どもたち。次はなにができるようになるかな?これからの成長を楽しみにしているご両親の姿が印象的な一年でした。お店の遠くのほうから砂場にむかって走ってきてくれるお子さま、楽しそうにお子さま部屋について考えられているご家族のみなさま。いつもなにげないことから、私達は元気をいただいています。ありがとうございます。これからもPIENIKOTIはたくさんのお子さま達の笑顔と夢があふれるお部屋づくりのお役にたてるよう、スタッフ一同努めさせていただきます。今後ともよろしくおねがいいたします!:::::PIENI KOTI二子玉川店よりお知らせ:::::1周年アニバーサリーイベントのおしらせおかげさまで、PIENIKOTIも3月19日(月)でオープン一周年を迎えました。いつもご来店くださっているみなさまに、感謝の気持ちをこめてノベルティをプレゼントいたします。税込¥1,050以上ご購入の方へ、これからの季節に親子で楽しめるシャボン玉をプレゼント!(数量限定になります)Wポイントキャンペーンのおしらせ今月15日(木)~20日(火)までの6日間、東急系列のTOP

Read more

ひとりでできる、お片づけ

0ea848461.jpg

「ただいま!」元気な声で帰ってきたら、まずは手洗い・うがい。次は玄関で脱いでしまったかばんや上着をお片づけ。毎日使うかばんや上着、自分でさっと取れて片づけも簡単にできたらいいなぁ…園服、かばん、帽子、ランドセル、上着、お稽古バッグ。よく使うものこそ自分で準備、お片づけ。最初はなかなかできなかったことも、だんだんひとりでできるようになってくるんですね。「ひとりでお片づけできたよ!」達成感にみちた子どもの顔を見ると大きくなったなぁ、と成長を感じる瞬間です。お片づけの最初の一歩にはハンガーラックがぴったりです!PIENI

Read more

オーダーラグフェアスタート!!

c4f95420-s1.jpg

だんだん春が近づいてきて、お部屋の模様替えを計画している方も多いのでは?そして、なんといっても今月は入園・入学の準備本番というパパ・ママも多いですよね?お子様のお部屋作りも進んでますか?PIENIKOTIでは本日、3/16(金)からオーダーラグのフェアが始まりました。優しいペールトーンの色から、鮮やかな発色のものまで24色全てオリジナルカラーのラグが10%オフとなります。是非この機会に、子供部屋にアクセントカラーとして取り入れてみてはいかがですか?<内容>期間:2012/3/16(金)~4/15(日)対象:オーダーラグ(COLORS)

Read more

ママプロデュースの子どもグッズ

9c6c5812-s1.jpg

3月に入り、昼間は太陽のあたたかさが感じられるようになってきました。いよいよ4月は入園・入学式。入園・入学をいろどる桜の花は東京では4月4日ごろ満開になるそうです。あおぞらの色と桜のピンクの組み合わせ…若葉の色…これから変わっていく景色がとっても楽しみです!先日Blogにてご紹介したフランスで買い付けたアップリケ達。いろいろな種類のボタンやアップリケが並んでいるのでお店の手芸コーナーの前はいつにも増してにぎわっています。入園・入学を控えた3月、準備をしているママ達も多いのではないでしょうか?そんな中、ご来店されたお客様に「アップリケの付け方のポイントってありますか?」というお声があったのでお答えしたいと思います。ママプロデュースのかわいいグッズで楽しい新学期を迎えられるといいですね!まずは、アップリケ選びから。point1.お気に入りのアップリケやボタンをひとつ選ぶ。      …たくさんのアップリケやボタンがある中でこれ!というお気に入りを決めてから    選んでいくとすっきりまとまりが出ます。point2.お話をつくる。      …「お花が好きだからお花畑にしよう。      お花の周りにはちょうちょもたくさん飛んでいるよ!」      こんな風にお話を考えながら作っていくのも楽しいですよね。    point3.布地はキャンバス!自由な発想でつける。       …布地に絵を描くように、いろんな色のボタンやアップリケを     つけていくと、まるで絵本の中の1ページ。     アイロンや糸でつける前にテープで仮どめして場所を決めておくと

Read more

雑誌掲載のお知らせ

9404df82-s1.jpg

宝島社より発刊の「LIBERTY PRINT」ムック本の第3弾にピエニコティでも大人気のリバティオリジナルグッズが紹介されています。今回のムック本のテーマは「リバティプリントのインテリアと過ごす毎日」。洋服やバッグ、アクセサリーなど身に着けるものだけではなく、毎日を過ごすおうちの中にもリバティプリントで華やかさをプラスしたいですよね?なかでもピエニコティで人気のランプシェードは、春らしいやわらかい色柄で子ども部屋にかわいらしさとあたたかさを演出してくれるアイテムです。その他、新柄のデザインストーリーや工場のお話しなど、興味津々な内容になっておりますので、是非ご覧ください。PIENIKOTIでは紹介されている商品以外にもお取扱いがございます。詳しくは店舗へお問い合わせください。また、姉妹ブランドMOMOnaturalでも一部お取扱いしております。

Read more

フランス買い付け日記

125944e1-s1.jpg

フランスで買い付けてきた商品がついに店頭に並びました。ピエニコティのスタッフみんなで可愛くディスプレイ。フランスで見つけたときの事をふと思い出してしまいました。お店に並んでからそんなに日は経っていませんが、お客様が商品をじっくり見ている姿を見ると、まるで蚤の市で自分のお気に入りを探しているかの様に見えてなんだか嬉しい気持ちになります。今回は買い付けてきた商品の中からわたしのお気に入りのアイテム、アップリケとボタンを紹介させていただきます。特に物を作ったりする性格ではないのですが…。なぜかアップリケやボタンを見つけるとどんどん想像が膨らんで、いつか活躍させてあげたいなって思いながら…眺めてるだけで幸せな気分になってしまいます。皆さんもそういう事ありませんか?最初の写真はアップリケとボタンで作ったコラージュです。ピエニコティのスタッフが作ってくれました。ちょうちょが飛んでたり、お花があったり、なんだか春らしさを感じますね。アイデア次第でいろんな使い方が出来るアイテムだからこそ、わくわくしてしまいますよね。ちょうちょワッペン¥504・ボタン¥157 お花ワッペン¥294・ぞう&シマウマワッペン¥399 ちょうちょワッペン¥578ボタン¥157

Read more

NICO Bedがやってきた!

f7a46036-s1.jpg

先週末についに「NICO Bed」がお店にやってきました。お店にやってくるとわかったその日からスタッフもどこかそわそわ…早く実物が見たくて、楽しみにしていました!この「NICO Bed」、MOMO naturalをご存知の方ならピンときますよね。そう!おなじみのラジアータパインの無垢材を使ったベッドなんです。ラジアータパイン…パイン材と一言で言っても沢山の種類があります。           その中から35年のサイクルで植林されたニュージーランド産の           ラジアータパインを選びました。           のびのび育った、木特有のおおらかで優しい木目と明るい色合いが特徴です。           節目を取り除くことで、よりシンプルでナチュラルな風合いを作り上げているのも           こだわりです。           時間の経過と共に深みのあるあめ色に変化していきます。このパイン材、今までとはひとあじ違った仕上げをしているんです。通常はウレタン仕上げや白い塗装で仕上げているのですが、今回はなんとオイル仕上げ。よく見るとちょっとユーズド加工されたような雰囲気。子どもっぽくならずに、ちょっと大人な雰囲気でパイン材の新しい表情が生まれました。ウレタン仕上げに比べて、若干キズや汚れもつきやすいですがそれもまた成長の証。長く使える素材だからこそ共に成長して、いつか大きくなった時にはオンリーワンの家具になっているでしょう。そして、この「NICO

Read more

フランス買い付け日記

7db4e6c4-s1.jpg

商品の買い付けのためMOMO naturalのスタッフとフランスの蚤の市に行ってきました。朝、ホテルを7時に出発。まずは、パリの蚤の市の中でも規模がそこまで大きくないと言われているヴァンヴの蚤の市へ。ここは食器・リボン・家具・アクセサリーなど日用品から本格的なアンティークまで揃う蚤の市で、地元のパリジャンから海外のバイヤーも訪れるほどの人気です。小規模と言っても、雑貨好きにはたまりません!10時に切り上げる予定が、気がついたら12時。沢山のお店・物の中から、これ!と思う掘り出し物に出会えた時の喜びは、何度味わってもやめられません。そして、午後はクリニャンクールへ。クリニャンクールの蚤の市は約3000件の露天商でひしめき合う、パリで最も規模が大きい蚤の市です。ヴァンヴとは違い、露店以外にビル構えのお店も何百軒とあって、いつでも同じお店が同じ場所にあります。長年、その道のプロの人達がお店を出しているからこそ商品の歴史や情報を教えてくれたりもします。ただ、お店が延々と続いているので去年見つけたお店がどこにあるのか迷路状態。思いがけず探すのに時間がかかってしまいました。新しい発見も沢山ありましたが、結局全部は回りきれず…何といってもやっぱり広い!次回クリニャンクールを訪れる時は、時間を作って1日ゆっくり回ってみたいと思います。≪お知らせ≫3/3の土曜日からフランスの蚤の市で仕入れてきた商品が店頭に並びます。手芸・ミニチュア・コラージュ・ブローチなど可愛い商品が沢山入ってきます。今回も数に限りがございますので、是非お早目のご来店お待ちしております。PIENI

Read more

「マリメッコ手帖」掲載のご紹介

529506b5-s1.jpg

マリメッコと聞いて、私が一番に頭に浮かぶ生地は「Bo boo(ブブー)」というクルマ柄のテキスタイルです。いつもこの柄でこどもの布団カバーを作ったら、絶対かわいいなと思いながらお店をのぞいています。実はこのデザイン、マリメッコ初の日本人テキスタイル・デザイナー脇阪 克二さんがデザインした柄とのこと。なんだか日本人と聞いただけで、ますます親近感を持ってしまうのは私だけでしょうか?子ども心が残るとてもかわいらしい柄と、色使いが特徴的です。先日発売された「マリメッコ手帖」にはそんなマリメッコの誕生秘話からマリメッコの工場のことなど、まるごとぎっしりマリメッコのすべてが書かれています。そしてこの本のデザインを手掛けたのが、先日発売されたばかりのPIENIKOTIのカタログもデザインしてくれている、オオモリサチエ(smile

Read more

思い出のアルバム

928d7cdd-s1.jpg

「いつのことだかおもいだしてごらん あんなこと、こんなことあったでしょう」幼稚園や小学校で歌ったあの曲、なつかしいですよね。わが家の長男も、卒園式までもうすぐです。子どもの成長って本当に早いものですね。ついこないだ入園式だったのに、あっという間に感じます。最近はお世話になった先生、仲良しのお友達にむけてアルバム作りを始めました。写真にひと手間加えてかわいくアレンジ。写真の中の笑顔がなんだか楽しくみえますね。かわいくできたお気に入りのページを見せて飾っても。アレンジ自在のスクラップブックに楽しい思い出をつめこんで先生やお友達にプレゼント。よろこんでもらえるといいね!Scrap

Read more